産後調整・マタニティケア

産後、腰や背中の痛み、手足のむくみ、股関節やひざの痛みなど、身体のことでお悩みの方が多くいます。
出産前は身体に何も違和感がなかったのに、家事や育児に支障をきたしている、それでも自分のことは二の次、三の次になりケアできていない方が多くいらっしゃいます。

そんな悩みを持つ方の多くは、出産後、骨格や姿勢が歪んでしまい、それによって様々な症状が発生しています。
妊娠をすると女性の骨盤はホルモンの作用により、骨盤を支えている靭帯を弛緩させて骨盤を開きやすくさせていきます。

出産後、開いた骨盤は数カ月かけて徐々に元の状態に戻っていきます。

なぜ産後の歪みが起こるのか?

・日常生活において、長時間の抱っこや授乳姿勢などで偏りが出る事によって起こる。
・帝王切開で出産された方、腹直筋という骨盤に付着する筋肉を切開する事により骨盤を支える筋肉や靭帯のバランスが崩れることによって歪みが起こる。

・育児をする中で、睡眠が不定期になり、常に気を張り続けて交感神経の過剰な興奮を起こし、脳や体が休むことが出来ずに悪循環を重ねて自律神経のバランスを崩し疲労を溜めてしまい、日常生活に支障をきたしてしまうことがある。

そうした歪みが起こると腰痛や手足のむくみ、股関節やひざの痛み、尿漏れ、恥骨の痛みなどといった事に影響していきます。

産後骨盤矯正

産後骨盤矯正を行うと

骨盤や骨格が正しい位置に戻ると、身体の筋肉や関節、内臓のバランスが整います。
これによって全身の血行も良くなり、自律神経のバランスの改善、冷えやむくみの改善、痛みの改善につながります。


産後骨盤矯正はいつから行える?

産後は体に出産による疲労が残っている状態なので、1カ月はできるだけ家事や外出をせずにご自身の回復を最優先させてください。また産後6カ月を過ぎてしまうと歪みが固定されてしまうので、改善に時間が必要になってしまいます。

産後1カ月~6カ月から施術を始められると改善も早いです。

またこの時期を過ぎてしまっていても、集中した治療をする事によって改善が見込むことが出来ます。

また当院では
・お子さんと一緒でも安心の完全予約制、個室による施術室
・ベビーカーを置けるスペース
・バウンサー、キッズチェアー
・最先端の医療機器
・日常生活におけるアドバイス、運動指導

お悩みの症状を改善・予防する為にも、早めに産後骨盤矯正を受けましょう。

マタニティケア

妊娠中の様々な症状を軽減させるためにマタニティケアが必要になります。
妊娠中は胎児の成長に伴ってお母さんのお腹は大きくなっていきます。ホルモン分泌の変化、姿勢や重心の変化により、内臓の圧迫が起こり、内臓機能の低下や身体の緊張が起こりやすくなります。
その為、血液循環の低下、解毒機能の低下が起こりやすくなり、消化不良、便秘、下痢、むくみなどが起こります。

マタニティケアを行うと

・日常の姿勢が保ちやすくなる
・内臓の圧迫が減る
・筋肉や関節に掛かる負担の減少
・内臓機能の改善
・血液の循環が改善
・産後のケアが楽

マタニティケアはいつから行える?

基本的に、安定期を過ぎてから臨月までの間です
また妊娠前から骨格の調整を行う事によって、安定した環境を作ることが出来ます。

陽かり整骨院の産後骨盤矯正・マタニティケアの治療法

陽かり整骨院では産後やマタニティの時期の身体のことで悩んでいるママに対して、身体の『構造』と『機能』を改善する事により、その悩みを解消していきます。
産後やマタニティの時期に起きる身体の悩みは、身体の『構造』が崩れ、『機能』が低下したことによって起こるもので、筋肉が緊張する、硬くなることが原因ではありません。

身体の構造とは、簡単に言えば姿勢です。
頭の位置が悪いことで首の骨の構造が崩れ、背骨に歪みが起こることでそこから出ている神経を圧迫することにより機能が低下をします。
そのことで筋肉に緊張が生じて、交感神経が興奮状態になり、副交感神経が機能しない事で脳や体が休まらないようになり、痛みや症状が起こります。

当院では整骨院や整体などで行われるマッサージやストレッチ、電気治療は一切行いません
一時的な緩和やリラクゼーションを目的としたものではなく、痛みや症状の根本原因である『構造』と『機能』を改善する施術のみ行います。
痛みや症状を改善するのに最も重要なのは検査です。
原因を特定せずに施術を進めることは全く意味がありません。
良い検査があってはじめて良い治療をすることが出来、良い施術の成果が生まれます。

ほとんどの整骨院や整体院では身体の歪みを触診、視診の検査で判断しようとします。
この様な検査で歪みが分かる事はほとんど無いと言えます。
この様な検査も必要ですが、主観的検査のみで歪みを正確に判断する事は絶対に不可能です。

陽かり整骨院と他院との大きな違いは、提携医療機関の協力による画像検査を参考にしています。
背骨の動きや硬さ、歪みを測定する最先端の医療用コンピューターを使用して行う客観的な検査に加えて、問診、触診、視診、関節の可動域、筋力検査などを行い総合的に根本的な原因を分析し問題点を絞り込みます。

当院では【M式バックエイジングセラピー】という根本治療を行っていきます。
【M式バックエイジングセラピー】は、「せたがや整骨院」の宮沢先生に直接ご指導いただき、毎月東京で厳しい品質管理を受けて学んでいる安全・確実な根本治療です。

M式バックエイジングセラピーを受ける事により、体の『構造』と『機能』が改善されて、自然治癒力が最大限に発揮され、産後やマタニティにおける悩みから解放されるようになります。

施術の流れ

当院へのアクセス情報

陽かり整骨院

 所在地
東京都江東区常盤2-10-10 レジデンスサクラ1F
電話番号
03-6666-9480
 駐車場
近隣にコインパーキングが有ります
 休診日
日曜・祝日
 院長 
茂木 雄介