子どもの施術

子どもの体調不良はなぜ起こるのか?

子どもの頭痛、肩こり、腰痛、自律神経失調症、起立性調節障害(OD)などはなぜ起こるのか
その原因として【不良姿勢】があげられます。

不良姿勢が及ぼす健康への悪影響
・肩こり、頭痛
・慢性的な筋肉の緊張や自律神経のバランスが崩れる
・肥満
・内臓の機能低下
・栄養の消化や老廃物の機能低下
・エネルギー消費の低下
・睡眠障害
・寝ている間も緊張は取れていない
・熟睡できないので疲労が溜まる

姿勢が悪いだけでこれだけ健康への悪影響があります。

例えば子どもの時に姿勢が悪かった方が大人になった時に姿勢は良くなっているでしょうか?
残念ながら答えは“No”です。

子どもの時はまだ目に見えない歪みや癖であっても、大人になる頃には背骨の歪みは大きくなり、目に見えて分かる歪みや癖、更には神経痛やヘルニアといった病気になる可能性があります。

子ども歪みが起こる原因の一つに出産時やつかまり立ちから尻もちをついた時、幼少時の転倒などで歪みが起こります。その時に赤ちゃんや幼少期の頃は自分の体に不具合が起きてもその事を具体的な言葉で説明や表現する事が出来ないので、見逃されるケースが多々あります。

また子どもの成長速度は速いので、この歪みが見逃されると成長の妨げになり子どものうちから慢性化する肩こりや腰痛にもなりかねません。最近はスマホを持つ子どもが増え、小さい頃から動画やゲームなどを長時間する事でスマホ依存症やブルーライトによる眼精疲労・視力低下・睡眠障害なども報告されています。

子どもの歪みが起こる原因が増加しているいま、症状が進行した大人になってから施術を受けるよりも、子どものうちに早期に発見をして早期に治療を受ける事で子どものうちから姿勢が良くなり、悩んでいた痛みや症状が改善していきます!

当院の子どもへの施術法

陽かり整骨院では施術に入る前に、子どもでも大人同様に問診を行っていきます。
問診を本人の口から聞くことで、お子さん自身が現在どんな事で悩んでいるのか、どこが痛い・気になる、いつから悩んでいるのかなど、本人しか分からない部分が多いからです。
本人が話すことで保護者の方も聞いていなかった・知らなかったことや、子ども自身の再確認、私たちとの共有にもなります。ただ初めて会う人に子どもにとっては話しにくいこともありますので、その際には保護者の方にも手伝っていただきたいと思います。

問診の次は検査を行っていきます。

姿勢(立ち姿勢や鏡を使います)、関節の柔らかさ、手足に力が入るのか、それぞれチェックしていきます。
以上の検査を客観的に評価して、施術の参考にしていきます。

子どもへの施術法

陽かり整骨院の子どもへの施術は高精度の医療用コンピューターを用いた安全で低刺激・短時間な施術です。

子どもの施術を行う際に気を付けていただきたいのが
・強い刺激のマッサージは厳禁!
・10分以上のマッサージやストレッチ厳禁!
・ボキボキ・バキバキするような首や腰を捻るスラスト・アジャストをして骨を鳴らす施術は特に厳禁です!!!
大人でもボキボキするような施術は受けない方が賢明でしょうが、子どもにとってはより危険です。

子どもへの施術は皮膚をさせるくらい弱い刺激で十分です。
強い刺激によって悪化をしてしまったり、大きくなった時に悪影響を及ぼすことがあります。

また子どもの長期的な薬の服用も控えた方がいいでしょう

当院では上記のことに気をつけて、安全第一で施術を行っています。


子どもだから寝れば治る、という事はありません。
もちろん回復は早いです、痛みもなくなりケロッとしているでしょう。
しかし、子どもの頃に背骨が歪んでそのままでいると、背骨から出る神経の働きが阻害され、何かしらの症状として出てくることが多いです。
成長と共に歪みも大きくなってしまうので、症状が出る前に施術をして予防するという事が大切です。

陽かり整骨院では、「痛みや症状」を一時的に楽にする対症療法的な施術ではなく、身体の歪みを整えて「痛みや症状」を起こしている原因に対して直接アプローチして痛みや症状を起こさなくさせる施術を行っていきます。


また子どものスポーツパフォーマンスを上げたい方にも当院の施術は最適です!
当院の施術;機能活性化アプローチにより、運動神経が活性化されベストパフォーマンスが発揮できるようになります!

・子どもの体調でお悩みの方
・どこへ行ったらいいか分からない方
・スポーツパフォーマンスを上げたい方

1つでも当てはまる方は当院まで気軽にご相談下さい!

当院へのアクセス情報

陽かり整骨院

 所在地
東京都江東区常盤2-10-10 レジデンスサクラ1F
電話番号
03-6666-9480
 駐車場
近隣にコインパーキングが有ります
 休診日
日曜・祝日
 院長 
茂木 雄介